新しいビラができました!!

2013年06月28日(金)18:21
 

新しいビラができました!!

今までの日本共産党では考えられないようなデザインに仕上がっています。目を引くのは、今なお話題のあのワード。今までの日本共産党のイメージを払拭して、多くの方に見てもらえたらと思っています。


裏面には、私の生い立ちを漫画で載せています。漫画は私の母によるものです。

ビラはPDFでもご覧いただけます。是非ご覧下さい!!
  ↓  ↓
【PDF版はこちら】
カテゴリー:ニュース

平城宮跡を守れ!

2013年06月25日(火)18:31
本日、夜の6時から『平城宮跡保全、整備問題緊急報告会』が開催されました。6月10日に山下よしき参議院議員が、国会で提出した質問主意書に関しての報告を山下議員の秘書の方から、奈良県議会からの報告を山村さちほ県議から、それぞれ報告がありました。

また、市民団体の「平城宮跡を守る会」代表で作家の寮美千子さん、同会副代表の小井修一さん、奈良世界遺産市民ネットワークの浜田博生さんから発言もありました。


国土交通省は、2300億円かけて平城宮跡を国営公園をして整備しようとしています。しかし、その整備のあり方に多くの方から疑問の声や反対の声が集まりました。

特に問題となったのは、第一次朝堂院前広場(45,000平方メートル)の舗装工事です。ここの地下には、未だ発掘されていない地下遺構がたくさん残されています。1,300年前の文書である木簡もたくさん埋まっています。それが1,000年以上腐らずに残ってきたのは、地下水に浸されていたためです。その上を、土とセメントで舗装すれば、雨水等の浸透が阻害され、地下数位の低下、そして貴重な地下遺構の破壊へとつながる可能性が指摘されています。

先日には、北側でU字溝を埋設しようと工事を始めたところ、少し掘っただけで地下遺構が見つかり、工事は中断となりました。平城宮跡には、至る所にこのような場所が存在しています。県下有数のツバメの営巣地の木を切ってしまったことによる、生態系の破壊への影響も指摘されています。

平城宮跡は、貴重な埋蔵文化財を保護するため、これまで多くの方の努力によって、守られてきました。それを、国の一方的なやり方で、しかも大型開発ありきで推し進めようとするのは許せません。まず第一に、遺跡の保存を最優先に考え、そして多くの奈良に暮らす方々、平城宮跡に関心のある方々の納得のいく形での活用を考えていくべきではないでしょうか。
カテゴリー:ニュース

東京で大躍進!!

2013年06月24日(月)17:16
昨日行われた東京都議選で、日本共産党は議席を倍増させ17議席を獲得しました。この勢いで、奈良市議選、市長選、参院選も大きく風を吹かせがんばります。

今日の朝はあいにくの雨。毎週行っている西の京駅での宣伝も、傘を差しての宣伝となりました。雨のせいか、駅に向かう方も早足気味。ホームにも声が届くようにと、いつもより大きな声で訴えました。後半には雨もやみ、天気も回復に向かいました。



昼前には、日差しも出て熱いくらいの天気に。ご近所をハンドマイクでまわり、宣伝をさせて頂きました。夕方のジュンテンドー前には、支部の方が3人集まり、ビラ配布などを手伝って頂きました。東京都議選の結果もあってか、支部の方もいつも以上に元気よく宣伝や活動に取り組んでいます。



東京都議選では、25歳の新人の方が当選されました。若者として私も後に続くよう精一杯がんばって参ります。
カテゴリー:活動報告

街角宣伝、思わぬお客さんも

2013年06月23日(日)18:29
今日は、午前中より事務所周辺で街角宣伝。特に今日は東京都議選の投票日でもあり、奈良市中で市議や予定候補、さらには支部の方まで総動員で宣伝を行いました。

近頃は、ご近所で宣伝をしていると「がんばって」とエールをいただく事もしばしば。地域で、私の名前が認知されてきたことも実感できる機会が増えてきました。

午前・午後の約三時間、支部の方も付きっきりで、旗を持って回って頂きました。



午前中の宣伝が終わり事務所に戻ると、玄関先の生け垣に、小さなアマガエルが。季節を感じさせる、お客さんに出会いました。


カテゴリー:活動報告

中村あつ子さんと

2013年06月22日(土)19:58
本日午後3時、ジュンテンドー前をお借りし、私、白川ケンタローと中村あつ子(明るい革新奈良市政をつくる会・代表)、山村県議、さらに西本もりなお市議も加わって、宣伝をしました。

支持者の方や、支部の方もたくさん集まり、聴衆は30人近くに!事前にビラを入れていたとはいえ、こんなにたくさんの方が集まり、いつもとは違う雰囲気に緊張しました。



私は、今回の3つの選挙は、国政も市政も丸ごと変えるチャンス、30歳の若さと、地元密着でがんばり抜く決意を述べさせて頂きました。

中村さんも、市政の問題に触れ、奈良市初の女性市長の誕生と、共産党7人の「与党」で奈良市を変えようと訴えました。

国政の訴えは山村県議より、今の自民党政治の破綻を訴え、真に対決できる政党は日本共産党しかないと訴えました。

訴えが終わると、まわりから大きな拍手も。また励まし、激励の声もたくさん掛けて頂きました。車の中から手を振って頂いたりと、たくさんのご声援を頂き、本当にありがとう御座います。さらに勢いを付けて、残りの期間がんばって参ります。
カテゴリー:活動報告

朝から雨、昼には曇りに・・・

2013年06月21日(金)18:04
今日は、朝から雨。しかし、いよいよ本番間近、休んでるわけにはいきません。傘を差して、朝の尼ヶ辻駅でせんでんを行いました。こんな天候にも関わらず、支部の方も応援に来て下さり、通勤・通学の駅利用者の方からも注目が集まりました。「おはようございます」と声を掛けてくれる方も居たりと、雨でも元気よく宣伝が出来ます。

昼からは、谷川かずひろさんが、宣伝カーで尼ヶ辻のいそかわ前へ。このときには雨もやみ、30代コンビで、宣伝しました。手を振ってくれる方もたくさんおり、支持者の方も話を聞きに集まってくれました。



今、事務所の正面に生えている梅の木がたくさん実を付けています。地面にも落ちている実があり、もったいないと言うことで、支部長の発案で落ちた実を集めて玄関においています。事務所に来た方からは「良いにおいやね」との声も。甘い梅の香りが癒やしにもなっています。


カテゴリー:活動報告

青年宣伝

2013年06月16日(日)23:56
これまでも、青年宣伝は何度かやってきましたが、今回は5人の応援、着ぐるみ付きで大きく宣伝に出ました。

特に今回は、私の家の近所を重点的に回りました。自転車にハンドマイクを積んで回りました。暑い日でしたので、途中の水分補給もしっかりとって、あらかじめ決めておいたポイントでは、私がハンドマイクで訴え、他のメンバーが手を振ったりと、元気よくアピールしました。道中、通りかかった方からは「がんばってるな〜」など、励ましの声もたくさん頂きました。
 


4時には、六条の市営住宅から六条コープまでの間を、歩いて宣伝。ここでは支部の方も合流し、メンバーは最終的には、11人に!熱い中、着ぐるみも出して、これまでになく大々的に宣伝しました。

ここでも、ご通行中の方からたくさんのご声援を頂きました。本当にありがとう御座います。これからも元気よく頑張っていきます。
カテゴリー:ニュース

JR労働者後援会決起集会

2013年06月15日(土)15:05
今日の午前中、JR労働者後援会決起集会が開催されました。労働組合の集会だけに、今の労働者に対する政策に注目が集まりました。



アベノミクスでは、大企業言いなりで一層の労働環境破壊を進めようとしています。労働問題で、真正面から労働者の立場に立ちたたかっている唯一の政党、日本共産党への期待の大きさを実感させられました。

私もかつては民間企業で働き、長時間労働を体験してきた者として、労働組合の方の声は大変共感できます。また、先日の国会でも共産党の山下よしき参議院議員が告発した、「ブラック企業」の問題も、若者の労働環境を考える上で外すことのできないテーマです。

日本共産党は、この労働問題にも具体的な提案をし、改善を求めたたかいます。国政を変えるのはもちろん、国の悪政の防波堤としての市政がますます重要となっています。私と同じ若者が、労働環境で悩み苦しむことのない社会を目指し、全力でがんばります。

集会の後は、参加者の方々と昼食をご一緒させて頂きました。その席では、鉄道をはじめとする、交通インフラについて意見が出され、それぞれの地域の要求を出し合い、市に対して要望してみようという呼びかけもありました。



昼からは、あいにくの雨です。これから、雨の日も多くなってきます。事務所の正面に植えられている梅の木には実がたくさん付きました。雨にも負けず、これからもがんばります。どうぞ、よろしくお願いいたします。
カテゴリー:活動報告

青年宣伝

2013年06月14日(金)23:52
夕方のジュンテンドー前で夕刻宣伝。青年2人も駆けつけ、支部の方も合わせ合計6人で盛大に行いました。通行する方からもたくさんのご声援を頂きました。

今度の日曜日には、若者主体で自転車宣伝を予定しています。より多くの若者に声を届け、希望の持てる奈良市政へとごいっしょに力を合わせがんばります。

カテゴリー:活動報告

国保料引き下げを求める署名を提出しました。

2013年06月13日(木)17:22
本日、市役所の担当者に、これまで取り組んできた「高すぎる国民健康保険料の引き下げを求める署名」1615筆を提出しました(第一次分として)。

提出には、市役所側から市民生活部長や国保課長等が出席、こちらは「奈良市国保をよくする会」事務局長の坂田さん、「明るい革新奈良市政をつくる会」代表中村あつ子さん、共産党市議団6人と、私も含む予定候補2人が出席しました。
 

冒頭、趣旨説明では、民商に相談に来られる商売人さんからも、国保料に関する相談がたくさん寄せられている。県と市が一体となって国保料の引き下げをと訴え、署名を手渡しました。市役所側は、「確かに市長にお渡しします」と応じました。

その後の懇談の中で、中村あつ子さんから近年非正規で働く人が増えている実態にもふれ、勤務時間が短いため社会保険に加入できず、国保になっている方がたくさんいる。そんな方にも高すぎる国保料は重くのしかかっている実態を伝え、国保料の引き下げの意義を訴えました。

また松岡市議が、窓口に納付の相談に来られた市民の方に対する市役所の対応が冷たいとの声を紹介し改善を求めると、市側も「対応を徹底させます」と応じました。

そして、国保料の引き下げに必要な、一般会計からの繰り入れが現在の2億円から増えないのは、市のトップの判断だと担当課長が発言したのを聞き、「だったら中村あつ子さんを市長にしたら変えることが出来る」と私も確信する事も出来ました。

国保料の引き下げは、難しい問題かもしれませんが、他の自治体に出来て、奈良市が出来ないはずはありません。そのためにも、常に暮らしに寄り添った身近な党、日本共産党に大きなご支援を心からお願いします。
カテゴリー:ニュース


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:674
最終更新日:2018/06/20

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM