12月議会・補正予算等特別委員会で質問しました

2017年12月08日(金)23:32

12月議会に提出されている議案についてを審査する「補正予算等特別委員会」が始まりました。日本共産党からは、私と松岡議員が委員になっています。

 

私が質問したのは、幼稚園・保育園の統廃合とこども園化についての議案、補正予算の内、マイナンバーや災害復旧に関する事、職員の育児休業に関する条例改正等です。

 

■幼稚園保育園の統廃合とこども園化

今回は4つのこども園( 崋秡陲海匹皹燹廖ΑΑΩ欹緲鎮娜燹Ω欹緞麺鎮娜燹若草保育園の統合、若草保育園舎を使用、◆崋訖こども園」・・・朱雀幼稚園・朱雀保育園の統合、両園の施設を両方使用する分園方式、J疹襪海匹皹燹ΑΑκ疹詬鎮娜燹κ疹訐祥鎮娜爐療合、平城幼稚園舎を使用、平城西幼稚園は平成32年3月末閉園予定、づ佝ヶ丘こども園・・・登美ヶ丘幼稚園と東登美ヶ丘幼稚園の統合、登美ヶ丘幼稚園は閉園が無期限の延期となっている)を新たに開設する内容となっています。

 

奈良市は市内の幼稚園・保育園の統廃合を進め、こども園化を進めています。私たちはこれまで、こども園については幼稚園として利用する児童と保育園として利用する児童という生活リズムのちがう子ども達を、一つの施設で保育を行う事から様々な問題があり、解決しない内からの拙速な増設は止めるべきだと提案してきました。今回の答弁でも、具体的に指摘した問題点については納得のいく答弁はありませんでした。

 

■マイナンバーについて

国の方針により、マイナンバー利用拡大のための予算が盛り込まれています。マイナンバーは市民を一つの番号で行政サービスと結びつけるもので漏洩した際の被害は計り知れません。国に対して、マイナンバー制度の廃止を意見として述べていくこと、市役所のセキュリティー強化の意識を常に持つこと等を求めました。

 

■職員の育児休業について

雇用保険法改正を受け、保育所に入れなかった場合などに育児休業を再延長できる条例改正案が提案されています。いまや、育児と仕事の両立は役所だけでなく市内全ての民間の事業所についても課題です。今回の条例改正をきっかけに、他の事業所のお手本になるような、より職員が安心して育児を行える職場環境を整備していくことを求めました。

カテゴリー:議会

12月議会・代表質問

2017年12月04日(月)20:13

12月議会の質問が今日から始まりました。今日は、自民党、公明党、日本共産党、改革新政会、市民の声奈良の順で行われました。日本共産党奈良市会議員団は山口議員が質問を行いました。

 

(写真:松岡議員HPより)

 

12月議会に提案されている、新斎苑(火葬場)の土地購入予算、重度心身障がい者医療費助成の自己負担増などについて奈良市の考えを質したほか、憲法9条や核兵器禁止条約についても市長の考えを問いました。

 

■新斎苑関連予算について

計画地の土地購入予算とあわせて、隣接する西側の土地までまとめて購入する予算が提案されています。この隣接地の購入について奈良市は、観測井の設置や防災対策、近隣地域から講演として整備してほしいとの要望があるからと説明しています。一方で、購入する土地の面積が全体で当初計画の倍になること、これまでの計画との整合性など明らかにすべき点も多く残されています。引き続き、その妥当性について奈良市の考えを明らかにしていきたいと考えています。

 

■重度心身障がい者医療費助成の負担増について

重度心身障がい者の方に対して行われている医療費助成制度はこれまで患者負担はありませんでしたが、今回、通院で1医療機関毎に500円、入院では1,000円の一部負担金を設定する議案が提出されています。障がいを抱える方の中には、医療が不可欠な方も少なくありません。今回の議案は奈良市の福祉の後退を招くものであり、中止を求めていきたいと思います。

カテゴリー:議会

12月議会・内示会

2017年11月22日(水)15:22

 

12月議会の提出予定議案が今日内示されました。新火葬場建設(新斎苑)に関係する予算では、計画地の土地購入のための予算が補正予算で提案されています。

 

福祉関連では、重度心身障害者の医療費助成制度について、これまで無料だったものを一部負担金を徴収するように改める議案が提案されようとしており、奈良市の福祉がさらに後退させられようとしています。

 

12月議会は、来週29日開会、12月14日閉会の予定となっています。

カテゴリー:議会

来年度予算について、市長に要望書を提出しました

2017年11月21日(火)20:56

いよいよ12月議会が始まるのを前に、市長に対して要望書を提出、約30分間懇談も行いました。

 

 

要望書は、大きく〇毀雲験菫竿未砲弔い董↓街づくりについて、6軌蕕砲弔い董↓い修梁召4つの項目となります。これまでの要望で実現されていないことのほか、来年から始まる国保の県単位化についてや、いよいよ動き出した子ども医療費助成の窓口立て替え払い撤廃、議会で議論となっている小中学校へのエアコン設置なども盛り込まれています。地域の課題では、新県総合医療センターへのアクセス道路を県としっかり連携し早期の整備を行うよう求めました。

 

12月議会は、明日内示会が行われ、来週には開会となります。要求実現に、6人の市議団で力を合わせて取り組みます。

 

また今日は、中小業者のみなさんの団体である奈良民主商工会による、国民健康保険料の減免申請が行われました。

 

 

奈良市では、今年の売り上げ見込みが昨年の半額になり保険料納付が困難な場合、申請を行えば減免(3割〜7割)される制度があります。特に中小業者の経営は依然厳しく、今年も複数の方が申請されました。

 

 

カテゴリー:議会

全国革新懇交流会に行ってきました

2017年11月19日(日)23:18

平和・民主・革新の日本を目指す全国の会(全国革新懇)の交流集会が愛知県で行われました。1日目の全体会には奈良でも参加を呼びかけ、マイクロバス満車で行くことができました。日程は、1日目が全体会、2日目が分科会です。私は2日目も参加をさせていただき、青年の交流会に行かせていただきました。

 

 

1日目の全体会では、志位委員長や東京で反原発の運動をされている方など、各界の方々より発言があり、総選挙の結果に対する考えなどが述べられました。国会全体としては、改憲に反対する勢力が議席を伸ばした事を歓迎する一方、改憲勢力が3分の2以上を占めたことに対しては、国内世論で改憲を思いとどまらせるために3000万人署名を成功させようと決意が語られていました。

 

カテゴリー:活動報告

憲法9条改憲NO!3000万人署名 in JR奈良駅

2017年11月17日(金)22:51

全国で、安倍政権による憲法改定を止めさせようと、署名活動が取り組まれています。奈良市でも今日、JR奈良駅前で取り組みました。足を止めて署名を記入していただく方、話しかけてこられる方なども多かったと思います。

 

 

夕方も、今度は高の原駅で奈良民主青年同盟のメンバーと署名に取り組みました。ここでは「戦争にしないということは、軍隊を持たないということや」と署名していただく方にもであいました。このブログの左上にも署名用紙へのリンクを貼ってます。ぜひご協力ください。

 

五条市議選はいよいよ今度の日曜日が投票日となります。今日も午後から現地へ入り宣伝活動に取り組みました。大谷たつお市議の議席は五條市唯一の共産党の議席です。市民の暮らしが最優先の市政実現に、みなさんのご支援をお願いします。

 

カテゴリー:活動報告

自治体キャラバンの申し入れ

2017年11月15日(水)23:49

 

昨晩から、市内平野部では濃い霧が発生している様で、今日の早朝宣伝に向かうときもかなり視界が悪かったです。こういうときは、電車の遅れなど通勤にも支障がでるほか思わぬ事故にも注意がひつようですね。

 

今日、奈良市内の各団体で構成される「軍事費削ってくらし・福祉の充実を求める奈良市実行委員会」が主催する、奈良市自治体キャラバンが行われ、市に対し要望書を提出されました。

 

 

実行委員会は、労働組合や中小業者、年金者や婦人団体などからなります。要望項目も多岐にわたり、国保料の引き下げや介護制度の充実、幼稚園・保育園統廃合見直しや子ども医療費助成の現物給付化などが含まれています。

 

今回提出された要望事項について、その実現に私たちも引き続き取り組んでいきたいと思います。

カテゴリー:活動報告

総選挙ごくろうさん会

2017年11月14日(火)09:46

総選挙の報告と慰労をかねて、ごくろうさん会が行われました。衆院一区の奈良市と生駒市から、60名近くが集まりました。今回の選挙結果は悔しい結果ではありますが、来たる次期国政選挙と統一地方選を目指してがんばる結意を固めあう機会となりました。

 

候補者として全力でたたかった井上良子さんへは、今回は花束ではなく家族みんなで楽しめる様にと大きなケーキをフのレゼントさせていただきました。

 

 

カテゴリー:活動報告

ニュース34号

2017年11月06日(月)16:00

 

生活道路改善・新病院アクセス道早期整備など

地域の願いを市と県に要望しました

さっそく改善された場所も

 

後援会のみなさんと、地域のみなさんからお寄せいただいた要望をまとめ、奈良市と県へ要望書を提出しました。また、県との交渉には山村県議も参加し、要望の早期実現を求めました。


要望書は、生活道路の補修や安全対策、県総合医療センターの跡地活用の計画を早期に示す事、新病院のアクセス道路整備に必要な乾川の改修を早期に実現することなど、県と市あわせて16項目となっています。


要望項目の内、唐招提寺東口バス停付近の交差点の再舗装については、さっそく市に対応していただきました。迅速な対応に、要望を寄せていただいた方からも喜びの声が寄せられています。


一方、乾川の改修では用地の交渉に手間取っている実態も明らかになりました。困難も予想されますが、他の項目についても早期に実現するよう、引き続き求めてまいります。

 

 

厚生消防委員会 国保の県単位化、いよいよ来年4月から

「高すぎる保険料」の引き下げ求め質問

 

これまで国民健康保険事業の財政運営は各市町村が担ってきましたが、来年4月からは県に一本化されます。来年度の保険料がどうなるのか関心も高まっています。


奈良市はこれまで、保険料の値上げを抑えるために、国保会計に一般会計(奈良市が自由に組める予算)から2億円繰り入れるなど、独自の努力が続けられてきました。しかし、委員会での私の質問で、県は、この各市町村が行ってきた独自の努力をやめさせ、県下統一の保険料に誘導しようとしていることが明らかとなりました。


これでは、保険料はますます値上がりとなり、今以上に「払いたくても払えない」人を増やすことにもなります。そして払えない人が増えればさらに保険料値上げと、負のスパイラルに陥る事にもなりかねません。市に対して、たとえ県単位化になった後でも、保険料の値上げ抑制に市として取り組んでいくことを強く求めました。

 

 

衆院選日本共産党は12議席

「市民と野党の共闘」の発展で憲法改悪阻止を

 

10月22日投開票となった衆議院選挙で日本共産党は、小選挙区では沖縄1区で1議席、比例代表では11議席を獲得しました。地域のみなさんから多くのご支援をいただきながら、改選前の21議席から後退する結果となり、大変悔しい思いでいっぱいです。

 

奈良市と生駒市からなる、小選挙区奈良一区では、井上良子候補にたくさんの期待をお寄せいただき、維新候補を上回ったものの及びませんでした。


一方で、立憲民主党が躍進するなど、安倍改憲に反対する勢力は議席を伸ばしました。新しい国会で公約実現をはじめ、市民と野党の共闘をさらに発展させ、憲法改悪阻止に全力を尽くします。引き続くご支援を心からお願い申し上げます。

 

 

【開票と台風と】

大激戦の衆院選挙でしたが、投票日は台風21号が襲来するという異例の事態ともなりました。私は当日は、「開票立会人」にあたっており、午後9時から鴻池の体育館に詰めておりました。田原地域では通行止めで迂回して投票箱が運ばれてくるなど、開票にも影響が及びます。幸い今回の台風で、人的な被害はなかったと消防局の方からお聞きし、ひとまず安心です。開票作業と災害対応にあたられた市職員のみなさんも本当にお疲れ様でした。

カテゴリー:ニュース

後援会日帰りバスツアー

2017年11月05日(日)23:44

 

毎年恒例の奈良市後援会日帰りバスツアーが行われました。今回の行き先は、彦根城と名水で有名な醒ヶ井です。約80名が参加し親睦を深める一日となりました。

カテゴリー:活動報告


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:652
最終更新日:2018/02/21

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM