6月議会・閉会

2017年06月15日(木)23:27

6月議会も最終日となりました。今日、各議案の採決が行われます。日本共産党は、以下の4議案について理由を述べ(討論)反対しました。討論は私が行わせていただきました。

 

 

【議案第55号】奈良市行政手続における特定の個人を識別するための

       番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び

       特定個人情報の提供に関する条例及び奈良市特定個人情報保護条例の

       一部改正について

【議案第56号】奈良市個人情報保護条例及び奈良市情報公開条例の一部改正について
これらはマイナンバー関連の条例改正案で、関連法の改正に伴い、引用条文の整理や文言整備、個人情報の定義明確化などの改正を行なおうとするものです。


今年7月以降の個人番号の情報連携開始や、今後、個人番号の利用拡大がすすむことを踏まえて、奈良市としても慎重な対応をしようとされていますが、そもそも、情報漏えいを完全に防ぐシステム構築はできません。奈良市のマイナンバーカードの発行数は今年5月時点で対象者の9.9%にとどまっています。これは全国水準と同程度ですが、プライバシーの保護や個人情報への市民の不安が大きくなっていることに要因があるのではないでしょうか。


今後、預貯金や特定健診など、いっそう機微性の高い個人情報に番号を付番しての利用や、民間事業者に行政機関に預けた個人情報を取り扱せる動きなど、マイナンバーの利用範囲の拡大ばかりに前のめりの行政の姿勢は大問題です。情報連携が強まれば強まるほど、情報漏えいのリスクは高まり、プライバシー侵害や成り済ましなどの犯罪を招く恐れが増します。際限なき連携強化につながるマイナンバー制度は廃止すべきです。

 

【議案第57号】奈良市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正について
この条例改正は地方公務員法の一部改正に伴い、任命権者の市長への報告事項について、これまでの「勤務成績の評定」という項目を削除し、「職員の人事評価の状況」という項目を追加しようとするものです。勤務評定の制度から人事評価制度の本格実施を義務化しようとするものです。


任命権者が任用・給与、分限その他の人事管理の基礎として活用するものとし、分限免職にも適用するとしています。また任命権者は標準職務遂行能力を裁量で決めることが出来、これを任用に適用するとしています。これは憲法が定める全体の奉仕者として公正中立の立場で国民の権利と福祉の実現のためにその能力を発揮すべき地方公務員を主張をはじめとする任命権者の言いなりへと変質かねません。またこうした人事管理は政府が推進する総人件費削減のてことなるものです。

 

【議案第60号】奈良市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について
本議案は、関係法令の一部改正にともない、奈良市消防団員等の公務災害の際の損害補償について、損害補償を受ける消防団員等に生計を委ねる扶養親族がある場合に、扶養親族加算の支給額を変更しようとする条例改正案で、加算額の変更は関係法令の改正と同内容で行なおうとするものです。


子どもの扶養手当を増額する変更は当然のことと考えますが、配偶者手当の削除を財源としており、この措置によって配偶者手当が減るなどの問題があり反対です。

 

カテゴリー:-

女性後援会のみなさんと宣伝に

2017年06月14日(水)20:22

女性後援会のみなさんと宣伝にでました。市長選でがんばる井上良子さんも駆けつけ、一緒に訴えさせていただきました。また、隣の郡山からも3名が駆けつけてくださいます。総勢15名が参加、賑やかな宣伝となりました。

 

宣伝をしていると、応援してくれている方が声をかけてくださいました。「暑くなってきたから気をつけて」と、本当にありがたい言葉です。

 

 

自・公・維の安倍政権は、共謀罪法案を明日にでも強行しようとしています。憲法違反の悪法を許すことはできません。なんとしても廃案に、この声をこの奈良からもあげていきたいと思います。

カテゴリー:活動報告

日本共産党大演説会

2017年06月11日(日)23:44

奈良県文化会館で大演説会が行われました。山下よしき副委員長・参議委員議員が、お話しさせて頂きました。また、中間選挙の候補者、奈良市長選でお世話になる、井上良子さん、そして市議団7名も揃ってご挨拶と決意を述べさせていただきました。

 

 

会場は、1階席は満席、2階席にも人が入り1200人を超す多くの方にお集まりいただきました。山下副委員長は、共謀罪や憲法改悪など今の、自民・公明・維新が進める平和・くらし破壊の政治の実態を告発。市民のみなさんや野党と連帯して安倍政権を退陣に追いこもうと訴えました。

 

 

カテゴリー:活動報告

6月議会・代表質問

2017年06月07日(水)15:02

6月議会での代表質問が終わりました。奈良市の福祉施策の拡充や防災対策の強化を訴え、1時間の持ち時間で市長に質問しました。

 

 

防災が奈良市の大きな課題となっていますが、地域の防災活動をされている方から、「災害時でも中学校の給食室が使えないと言われた」と聞きました。奈良市の給食室は、災害で供給が止まっても使えるよう都市ガスではなくプロパンとなっています。協の市長の答弁で、災害時に避難者への炊き出しに給食室が使えること、今後各学校に使用手順等を周知をしていく旨の答弁がありました。

 

奈良公園のホテル建設についての質問では、奈良県が規制を逃れるために奈良市に「都市計画法適用除外」の申請をしている事が明らかとなりました。先に行われた、高畑裁判所官舎跡地の奈良公園敷地への編入も開発の規制を逃れるためです。あらゆる手法を使って何が何でも惚れる建設を進めようとする県の姿勢は異常です。改めて、市として県の計画に対して反対の意思を示す事を求めました。

カテゴリー:議会

6月議会・代表質問に向けて準備中・・・・

2017年06月05日(月)17:52

今週水曜日に、代表質問の日が迫っています。質問の準備で今日も朝から役所に詰めています。私の質問は、水曜日の午後一時からです。

 

 

1、市長の国政に対する態度について

この間国政上の大きな課題となっている、共謀罪法案について、衆議院での強行採決や憲法との整合性について市長の考えを聞きます。また、安倍首相の改憲発言について、立憲主義の観点から問題があるのではないか、憲法9条がこれまで果たしてきた役割についての市長の考え方を聞くことにしています。

 

2、市民生活と福祉の向上について

仲川市長の下、市独自の福祉施策も次々と削減されており、市民生活にも大きな影響が出ています。共産党市議団で行った市民アンケートでも「生活が苦しい」との回答が半数近く寄せられています。奈良市の経済を立て直す上でも福祉施策の拡充が欠かせません。安心して生活できる奈良市にしていくために、福祉の拡充について市長の考えを問います。

 

3、防災体制について

市議団で行った調査でも、奈良市の防災体制があまりに貧弱である事がはっきりしました。災害から市民の暮らしを守る為に、防災体制の強化を求めて質問します。また、耐震性に問題がある市役所本館についても今後のスケジュール等を明らかにしていきたいと考えています。

 

4、新斎苑(火葬場)について

都市計画決定がされて建設に向けて進み出した火葬場建設、今議会には予定地に埋まっている産廃の調査やアクセス道路の設計予算などが計上されました。その予算の詳細を明らかにすると共に、今後の地元との協議の進め方についても明らかにしたいと考えています。

 

5、東部山間部の水道事業民営化

官民連携出資の第3セクターに、東部水道事業の運営権を委ねようとする、「水道事業の民営化」が進められています。生きていく上で欠かすことができない水道まで民営化の方針に、改めて反対の意思を示すと共に、その問題点を明らかにしていきたいと考えています。

 

6、幼保再編計画について

奈良市の、幼稚園や保育園の統廃合計画について、統廃合の基準となっている要綱の見直しを求めると共に、市立幼稚園での3年保育実現に向けて質問します。

 

7、奈良公園ホテルについて

県は、予定地を奈良公園に編入し、公園の便益施設という名目でホテルを建設する事で法の規制を逃れようとしています。さらに市に対して都市計画法除外申請も行うなど、あらゆる規制を取り払いホテル建設ありきの市政を見せています。名勝・奈良公園の価値をこれからも守り抜いていくために、市に積極的な対応を求め質問を予定しています。

カテゴリー:議会

公園でつどい

2017年05月28日(日)22:22

 

五条畑の公園の一角で「つどい」をしました。「つどい」とは、市民のみなさんと意見交換をするための小集会です。今回は、より気軽に集まってもらえそうな場所と言うことで公園を選びました。屋外でのつどいは初めての経験でしたが、地域から複数人に来ていただくことができました。山村県議にも来ていただき、木陰で約1時間のつどいとなりました。

 

周辺道路の改善についてや、介護保険制度について話が弾みます。国道308の拡幅の要望や、最後まで自宅で看取れる介護サービスなどの要望などで話も弾みました。

 

 

カテゴリー:活動報告

奈良市の社会保障充実を。奈良市社保協結成総会

2017年05月27日(土)22:11

 

奈良市社会保障推進協議会(奈良市社保協)の結成総会が行われました。社保協は、日本全国に組織を持ち、社会保障・福祉の充実を求めて活動しています。総会では、私は奈良市での国保と介護保険制度についてお話をさせていただきました。

 

奈良市でも、国保や生活保護などの社会保障制度についての課題がたくさんあります。特に国保では、私が委員会でも質問した保険証の留め置き問題が深刻です。窓口でのひどい対応の実体験なども総会で報告がありました。市役所は本来、市民の命・暮らしを守る立場に立ち、困った市民のために庁内で連携した対応が求められます。しかし、今の奈良市はお金がなくて困っている市民から、有り金を巻き上げる様な対応がされていると知り、ショックを受けました。

 

奈良市でも社保協の活動を大いに盛り上げ、市民の命とくらしを守る行政へ、市民の力でかえて行きたいと思います。

 

 

カテゴリー:活動報告

6月議会・内示会

2017年05月26日(金)12:33

今日、6月議会提出予定の議案が内示され、いよいよ6月定例会がはじまります。この6月議会が、選挙前の最後の定例会となります。今回私は、日本共産党奈良市会議員団を代表し、「代表質問」を行います。会期は、6月2日〜15日となる予定です。

 

 

今回の質問では、

々饑に対する市長の考え方・・・共謀罪法案や憲法改定の動きに対する市長の考え

 

∋毀韻諒襪蕕靴畔〇磴砲弔い董ΑΑ市議団で行ったアンケート結果より、市長は市民の暮らしの現状をどのようにとらえているのか。福祉施策の拡充について

 

K漂丗寮の強化・・・貧弱な奈良市の現状を示し、計画的な防災体制の強化を求める

 

ぞ絏漆綟算業民営化について

 

タ刑惘餬設について

 

ν鎮娜爐篳欅蕷爐療廃合について

 

・・・・等を予定しています。

 

 

カテゴリー:議会

女性の集いでご挨拶させていただきました

2017年05月25日(木)23:06

地域でお世話になっている、女性後援会のみなさんがつどいを計画・開催されました。日本共産党が発行している月刊雑誌「女性のひろば」編集長の藤田文(あや)さんをお招きし講演いただきました。私も、市議選への決意を改めて述べさせていただき、参加されたみなさんと懇談もさせていただきました。また、井上良子さん(奈良1区)も駆けつけ、市議選勝利と来るべき総選挙での共産党の躍進を訴えました。

 

 

会場の横断幕には、講演会のみなさんからのメッセージがたくさん貼り付けられています。そのひとつひとつにとても励まされ、書いていただいた方の気持ちが伝わってきます。

 

 

藤田さんは、安倍政権が進めようとする共謀罪や憲法改定などの動きを告発、自民・公明・維新に国民の審判をと訴えました。そして、東京都議選に続いて奈良市議選が行われる事について、「東京・奈良、二つの都の二つの選挙で安倍政治にNOを突きつけることができることは幸せと感じている」と語っていただきました。

 

参加された方との懇談では、地域の要望も寄せられています。バス停のベンチ設置を求める声、子どもの医療費の窓口負担0早期実現の願いなどが寄せられています。気仙沼出身で震災で家族を亡くされた方からは、防災体制の強化を求めご意見をいただきました。また、ゴミ収集などでの市の対応への不満も寄せられ、市政上の課題について有意義な意見交換ができました。みなさんからの要望は、市に改めて求めたいと思います。

 

今回の会場設営も女性後援会の方が行われました。女性らしい華やかな会場となりました。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:活動報告

夕方の宣伝で

2017年05月24日(水)23:43

 

毎週水曜日の夕方は、ジュンテンドー前での宣伝。後援会からも複数の方が応援に駆けつけてくださいます。

 

今日はある女性の方から声をかけていただきました。「高校生の娘が駅前で宣伝している白川さんをみてよかったと言っているので、私も応援します」とのこと。大変励まされます。こんなみなさんの声に応えるために、引き続きがんばります。

 

 

カテゴリー:活動報告


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:608
最終更新日:2017/09/19

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM