質問準備

2013年12月04日(水)15:56

一般質問を前に、質問準備です。一般質問は通告制のため、通告書を出すと担当部署の方が「答弁調整」にこられます。その中で、自分の意見を伝え質問と答弁を練っていきます。なので、実際は本番よりもこの事前準備の方が大変重要なのです。もちろん、質問当日も緊張もしますし大変なのですが・・・。

今回は、仝の大宮通プロジェクトについて(若草山モノレールもここに入っています)∪哨竜駅周辺の道路整備について、9椋酳棄地の現状と対策について、の3本柱で行う予定をしています。質問は9日(月)13:30ごろの予定です。
カテゴリー:議会

12月議会開会!

2013年12月03日(火)17:57
本日12月議会が開会しました。開会にあたって市長より提出案件についての説明がありました。特に今回重要な議題は「上下水道統合」についてです。今回の会期内で集中審査の日を設け、この案件のみで審議を行うとしていますが、他の議員からも短期間での統合に拙速だとの声も上がっています。市民生活に大きく影響する問題だけに、慎重な議論が必要ではないでしょうか。

今議会で私も一般質問をさせていただく予定です。県の「大宮通プロジェクト(若草山モノレールも含まれます)」に対しての市の見解、県立病院移転について、駅前整備計画についてなどを質問する予定です。私の一般質問は9日(月)の予定(変更の可能性あり)です。
 
カテゴリー:議会

「秘密保護法」強行採決!許せない!!

2013年11月26日(火)21:43
今日、「特定秘密保護法案」を参議院で強行採決、自民・公明・みんなの賛成多数で可決されました。多くの方が、反対の声・慎重な議論を求める声を上げている中での強行採決は、民主主義を踏みにじる暴挙です。明日、緊急の宣伝を行います。希代の悪法、秘密保護法をなんとしても参議院で廃案に追い込まなくてはなりません!!
 

11月26日午後8時10分、「秘密保護法案」の衆院本会議での採決。賛成しているのは自民、公明、みんな。反対は共産、民主、生活、社民。空席は棄権した維新の席です。(志位委員長twitterより)
 

国会前や官邸前には、大勢の方が抗議に集まりました。法案可決後は「採決撤回!」のコールが響き渡っているとのこと。

奈良市議会は、今日12月議会に市長より提案される案件について「内示会」が行われました。今回の議会では上下水道事業の統合と公営企業化に関係する条例が提出されます。内示会の後、統合の計画について市長が直接説明する「全員協議会」も開かれました。12月議会は12月3日開会です。
 
カテゴリー:議会

建設委員会

2013年11月01日(金)21:38
DSCF8199.JPG

本日、建設委員会が行われ、私も質問に立ちました。テーマは、これまでお伝えしていた通り、若草山のモノレール計画と景観についてです。冒頭にパネルを使用し、県の計画がどういったものかを説明しました。写真は、LIVE中継をカメラで写してもらったものです。

まず、奈良市がこの計画をどこまで知らされているのかという点については、県が主催する「第5回奈良公園地区整備検討委員会」の場で初めてモノレール計画を県が公表し、知ったとのことででした。現在までの進捗では、環境影響調査を4回の内2回目までが終わったところだとの回答でした。なお、この検討委員会には奈良市はオブザーバとして参加しているとのことです。

眺望に関しての質問には、若草山は奈良市の重要な眺望景観の対象物であるとした上で、今後、奈良県に対して近景および遠景の眺望景観に配慮するよう協議を行う考えであるとの答弁でした。また、モノレール以外の方法もあるのではとの質問に、様々な手法について検討されるよう県に申し入れるとの回答も得ました。

現在、奈良市はこの計画については、賛成とも反対とも明確には答えていません。今回の質問で、景観に関して近景・遠景の両方に配慮するよう協議を行う、モノレール以外の方法についても検討するよう申し入れる、との回答を得たことは大きいと思います。世界遺産を破壊する計画は断じて許せません。市として県に反対の意思を示し、若草山を守らなくてはなりません。今後の各委員会、そして12月議会でも取り上げ、市の姿勢を問ていきたいと思います。
カテゴリー:議会

明日の建設委員会では・・・

2013年10月31日(木)23:33
明日の建設委員会での質問の要旨は以下の7点です。各新聞報道でも書かれているように、若草山モノレールには文化庁も懸念を示しており、「移動支援施設=モノレール」という考え方はあまりに安直で開発ありきという印象もぬぐえません。開発優先で、市民の意思に反した事にならないよう主張したいと思います。

仝からの説明はあったのか?
奈良市はどのような立場で関わっているのか?
今後のスケジュールなどの情報
ぞ茲蠑譴侶物などについて景観の面からどうか?
ザ疔儀粉僂悗留洞舛蓮
Ε皀離譟璽襪最適な手段と考えるか?
Щ毀鮟蠧發粒堂欖屬力携について

モノレールの件以外にも、委員会付託された請願が1件有り、それについても質問を予定しています。

明日の委員会は、午後1時からの予定です。
カテゴリー:議会

神奈川県から視察に来られました。

2013年10月30日(水)18:13
今日の昼ごろ、神奈川県藤沢市より視察に来られた議会運営委員会の方々に、偶然お会いしました。中には日本共産党の加藤なを子市議の姿も。松岡市議と一緒にご挨拶させていただきました。

さて、今日も市役所にこもって委員会の準備です。今回の質問ではパネルを使うといっていましたが、そのパネルがこれ▼です。
 
IMG_1106.JPG
 
IMG_1108.JPG

委員や理事者だけでなく、傍聴やLIVEで見ておられる方にもわかりやすく質問できるよう心がけたいと思いますが、そこがなかなか難しいです・・・
カテゴリー:議会

質問準備もいよいよ大詰め

2013年10月29日(火)22:15

市役所前で行われている「平城宮跡菊花大会」に出展された菊が満開を迎えています。イベント期間中は、菊栽培の相談会なども開催されています。

いよいよ、11月1日の「建設委員会」が迫ってきました。今日も朝から市役所で質問の準備や、担当者との打ち合わせです。テーマは、先日お伝えした「若草山のモノレール設置」についての一本になりそうです。持ち時間が一人30分ですので、このテーマに的を絞ってやりたいと思います。

26日付の「読売新聞」に引き続き、今日の「毎日新聞」でもモノレールの事が載りました。文化庁は、国の名勝で世界遺産でもある若草山にモノレールの設置は推奨できないと答えています。

建設委員会で関係する部署は「景観課」ですが、この件は文化財や観光関係の各部署にも関わってくる問題です。実際にモノレールを設置しようとした際には奈良市の許可も必要になります。奈良市としても態度をはっきりさせ、この問題に取り組む必要があるとも思います。

今回の委員会では「パネル」も使って質問する予定です。
カテゴリー:議会

9月定例議会・閉会

2013年09月25日(水)23:55
選挙後初の定例議会である9月議会も本日最終日となりました。各議案と報告について採決も行われました。



私達、日本共産党議員団は決算の認定について反対しました。一般会計予算は黒字で不要額も60億円以上。赤字解消は大切ですが、暮らしに関わる予算を削減し黒字にしようというやり方には疑問を感じます。自治体は企業とは違います。よく、市役所にも経営感覚を持たせると市長は言っていますが、市役所の仕事は企業経営とは性質が違います。赤字でもやらなければならないこともたくさんあるはずです。

暮らし応援の予算に・・・・日本共産党奈良市議団、7人力を合わせこれからもがんばります!
カテゴリー:議会

9月定例議会・一般質問と建設委員会での質問

2013年09月21日(土)23:09
遅くなりましたが、9月議会での私の質問と市の回答の要点をまとめました。議事録全文は後日、奈良市のホームページに掲載されます。9月議会は25日閉会予定です。


 ≪一般質問(9月10日)≫
■中小業者に対する支援策について
来年から消費税が5%に引き上げられることをうけて、市長の考えを尋ねた上で、好評だった住宅リフォーム助成制度の復活を訴えました。市長は、増税は国の判断にゆだねたいとの答弁で、住宅リフォーム助成制度については、今後の景気を鑑みながら、時期をみて検討していく、と答えました。

■若者の就労支援について
いま、日本全国でブラック企業が問題となっています。市としてもブラック企業の調査をするべきだとの質問に担当部長は、市には権限がないからしていないとの回答。就労支援については、「市内企業就業実態調査」を本年度中に行うとの回答がありました。一方で、市として独自の支援をという質問には、県任せの姿勢が感じられる回答となりました。

■県立病院問題
県立病院跡地利用について、住民要求を反映させたまちづくりとなるよう求め、奈良市も積極的に関わっていくよう求めました。アクセス道路については、特に渋滞の激しい西の京地域の整備状況について、薬師寺西南からのバイパス道の用地取得が80%まで完了し、年度内には発掘調査や橋梁の設計に取りかかる事が明らかとなりました。

そして、新病院造成に伴う雨水の排水に関して、特に東側に済む方から、冠水や浸水を心配する声が上がっていることを受け、対策をしているのかと質問したのに対し、担当部長より、「県からは秋篠川の改修も含め雨水の増加に対応する工事の計画は聞いている、敷地内にも調整池が設置される」との回答がありました。しかし、県が想定している雨量データにも疑問が残ります。この件は引き続きテーマとして取り上げていきたいと思います。

≪予算決算委員会・建設分科会(9月17日)≫
■道路の改修について
道路の補修に関して、過去五年間のデータで、市民の方から要求があった件数と工事が完了した件数に大きく開きがある(要求<工事完了)ため、その原因を担当課長に質問しました。答弁では予算が足りていないとのこと。しかし、生活道路の維持補修は住民の福祉の向上という側面も持っておりこのまま放っておくことは出来ません。適切な予算と人員の配置を求め、市民の要求にしっかり応えるよう求めました。

■住宅施策について
今、市営住宅は空き家がたくさんあるにもかかわらず、募集件数が少ないという状態です。中でも、高齢者や障がい者、母子世帯向けの「特定目的住宅」はほとんど募集の無い状況です。市長は政策集の中で、「若者の奈良への定住促進」を掲げており、特定目的住宅に「父子世帯向け」や「子育て世帯向け」を追加し、子育て応援に空き家を活用できないかと担当課長に質問したところ、前向きに検討するとの回答がありました。
カテゴリー:議会

9月定例議会・代表質問

2013年09月09日(月)23:50
 本日、9月定例議会で代表質問が行われました。日本共産党市議団からは、井上まさひろ議員が質問に立ちました。



市長の掲げた政策集「NARA NEXT 4」についての政治姿勢、クリーンセンターや国保、子どもの医療費、憲法に対する市長の考え方などを問いました。

市長は、国保料の引き下げを求めた質問には「これ以上の、一般会計からの繰り入れは出来ない」、子どもの医療費助成では、中学校までの通院の医療費の無料化、立替払い制度から窓口負担のない制度を求めたのに対し、「奈良市の財政状況では無理」「県全体の制度」と答えました。政策集では、威勢の良い事を並べ、市民の切実な願いにはあまりに冷たい、そんな印象を受けました。
カテゴリー:議会


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:630
最終更新日:2017/11/22

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM