地域の要望を奈良市に提出

2020年08月18日(火)23:44

 

8月18日、日本共産党奈良市西南地域後援会として奈良市に要望書を提出しました。これまでに地域のみなさんからお聞きしている要望に加え、地域の大きな課題ともなっている新クリーンセンター(ごみ焼却場)建設について、広域化による大型炉の建設ではなく奈良市独自でゴミ減量に取り組み必要最小限のコンパクトな施設に、さらには景観に配慮した施設となるよう求めています。


要望の多くは道路の安全に関わる問題です。ガタガタになった舗装をやり替えてほしい、通学路の安全対策をやってほしいなど、暮らしに直結する切実な声です。


信号の設置や国道308号線の安全対策は県に関わる事ですが、市からも県に改善を求めるよう要望もしています。


これら、みなさんからの切実な要望をなんとしてもすべて実現していきたいと思います。地域の問題解決にこれからも全力で取り組みます。ぜひ、みなさんの声を、引き続きお寄せください。

 

カテゴリー:活動報告


署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:746
最終更新日:2020/08/29

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM