12月議会・西大寺駅前再開発について

2019年12月24日(火)10:03

12月議会に提案された補正予算に、西大寺駅前の再開発に関わる予算が含まれており、委員会で質問しました。

 

補正予算は、北側(奈良ファミリーのある方)の道路整備予算を8千万円減らし、南側の整備(立ち退きの保証費用)に当てるというもの。西大寺駅の周辺では十数年にわたり再開発の工事が続けられています。

 

現在は、西大寺駅の南北を行き来できるようにする「南北自由通路」、南側のロータリーの工事が行われています。今後の予定を聞くと、2021年3月末完成予定とのこと。南側の工事は、これでいったん完成するものと思われます。一方北側は、土地の買収や建物撤去、道路整備とまだ工程が多く残っています。

 

奈良市は、道路整備等の財源として「社会資本整備総合交付金」という国からの補助を充てています。要求額に対して十分な割り当てがないことも多く、財源不足で工期が伸びている所もあります。西大寺駅北側についても、この財源が確保できなければさらに工期が伸びる可能性もあり、市に対して財源確保にも力を入れて取り組むように求めました。

カテゴリー:議会


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:730
最終更新日:2019/12/24

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM