市庁舎耐震化予算が一部を除き概ね可決、臨時議会が終わりました

2019年07月31日(水)17:43

 

臨時議会の本会議が今日行われ、市庁舎耐震化予算についての採決が行われました。

 

この採決に当たり、改革新政会という会派より修正案が提出されました。内容は、耐震化以外の予算(長寿命化=窓の防水や防災機器の更新、エレベータ改修など)を全額カットする内容です。この修正案については、耐震化と共に提案されている長寿命化も防災の為に必要な措置であると考え反対しました。

 

採決では、今日出された修正案については否決、昨日の委員会で可決されていた修正案(議会棟のリフォーム等の予算を減額する内容)が賛成多数で可決されることとなりました。

 

これで、耐震化についての予算は概ね可決されたこととなります。今後は、工事が予定通り進捗するかどうかよく見ていく必要もあります。市役所が防災拠点としての役割を果たすことが出来るよう、今後もよく議論もしていきたいと思います。

カテゴリー:議会


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:726
最終更新日:2019/11/10

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM