庁舎耐震化予算が委員会で修正可決されました

2019年07月30日(火)18:37

臨時議会で提案され議論されてきた庁舎耐震化の予算について、今日の特別委員会で採決されました。市長提案の予算に対して一部を削減する修正案が、自民党と公明党連名で出され、賛成多数で可決。部分的な修正となったものの、耐震化そのものについては可決される事となりました。

 

市長提案の予算には、西棟の議員控え室や議会事務局があるフロアのリフォームや多目的トイレ設置が盛り込まれていました。これについて、修正案では議会内での協議が行われておらず、まずは必要性や要望などを聞き取った上で実施すべきだと説明が述べられています。

 

多目的トイレ設置は必要な措置だと思いますが、議員間でのとりまとめが必要という主張については同意出来る内容でもあるため、修正案にも賛成しました。

 

明日、本会議が開かれ全議員による採決となります。自民党・公明党の修正案以外にも他の会派からもう一つ修正案が提出される見込みともなっており、最終日まで議論を呼ぶ事となりそうです。

カテゴリー:議会


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:725
最終更新日:2019/10/07

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM