市庁舎耐震化について、緊急の議会報告会を行いました

2019年07月23日(火)21:06

臨時議会も開かれ議論されている市庁舎耐震化について、現状報告と今後の運動の進め方について意見交換を行おうと、緊急の議会報告会を開催しました。各団体やこれまで一緒に様々な運動に取り組んできた個人の方など約30名にお集まりいただきました。

 

 

市議団からの報告のあと意見交換も行いました。「個人宅の場合、建て替える動機は老朽化や、家族が増え狭いといったこと。市役所は補強すれば使えるし、床面積も余っている。建て替える動機がない」というご意見や、「地震は必ず来る。時間の掛かる立て替えは自殺行為。耐震化の3年でも不安だ。奈良高校は3年も待てないということで仮設校舎を建設することになった」と、耐震化の緊急性を訴えるご意見もいただきました。また「市が主体性を持って判断すべきこと」と、知事が市の事に口出ししている現状を批判する声も上がっています。

 

この臨時議会で万が一否決されるようなこととなれば、財源となる補助金が十分に獲得できずに、多額の市民負担が発生することにもつながります。緊急性や長期的な市民負担の面から見ても、今議会で否決することは市民に説明がつきません。

 

今日の報告会で、この臨時議会中に各議員に耐震案への賛同を求め面会を行うことや、門前で集会を行おうということも決められました。多くの市民のみなさんに現状を知っていただき、予算通過にお力添えもいただきたいと思っています。

カテゴリー:活動報告


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:725
最終更新日:2019/10/07

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM