6月議会が10日から始まります

2019年06月05日(水)16:23

奈良市議会の6月定例会が、来週10日(月)から始まります。市庁舎の耐震化の為の予算が提案され、全議員対象に市長より説明も行われました。また、新斉苑建設(火葬場)が、当初の予定よりも工事が遅れており、そのことについての説明も行われています。

 

市庁舎を巡っては、県知事が何の権限も無いのに、奈良市に対して三条大路4丁目にある積水化学の工場跡地への移転を持ちかけ、一部の会派がそれを推すような発言をするなど、耐震化ではなく新築すべきだとの声も議会内には存在しています。耐震化すればあと30年も使えるといわれている建物を捨て、大金をつぎ込み新築する事が果たして正しい税金の使い方と言えるでしょうか。

 

今度の6月議会では議長・副議長、各委員会のメンバーの改選も行われます。その動きを睨んでか、新風政和会という会派が解散し、一部の議員が他会派に合流するということまで起こっています。

 

私は今回、一般質問を予定しており、介護保険制度や地域の交通安全対策、県総合医療センター跡地活用のこと等についてを考えています。

カテゴリー:議会


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:725
最終更新日:2019/10/07

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM