“西本もりなお”から“白川ケンタロー”へ

2013年05月10日(金)12:35
 

ご あ い さ つ

 みなさんの大きなご支援で、53歳で市議会に送っていただいて15年、無駄づかいをなくし暮らしまもる市政に、同時に住みよい地域にとがんばらせていただくことができました。しかし今なお、市民いじめの市政がつづき、平城宮跡の舗装や三条通り商店街の拡幅など無駄な公共事業もいっぱいです。一方、国政はといえば、学校を出てもまともに就職さえできない状態です。それに消費税の増税と福祉の後退、最近では憲法の改悪が声高に叫ばれています。

 7月の選挙で、「何としても負けることはできない」と思いつつも、2年近く前から体調不良で、愛読頂いた「もりなおニュース」も発行が滞るなど、十分な活動ができなくなりました。この健康状態では期待に応えることはできないと、引退を決意しました。

 みなさんには長い間大きなご支援をいただきました。とりわけ2期目の落選時にいただいた励ましは身にしみました。もりなおニュースの「あの人この町」欄に多くの方が登場していただき、「憲法9条まもろう」の呼びかけには50名をこえる方々が賛同していただきました。「街灯が切れた」、「道路に穴があいた」などの要望もたくさんいただきました。みなさんからのご支援、ほんとうにありがとうございました。心からお礼申し上げます。

 幸いなことに地元六条東町の生まれで30歳、新進気鋭の白川ケンタローさんが、私の後を引きつぐ決意をしてくれました。祖父の重光さんご夫妻とご両親に大切に育てられてきた、素直で芯の強い、清潔で誠実そのものの青年です。また共産党は議員団で相談して活動しますので、新人でも力を発揮できます。必ず皆さんの期待に応えられると確信しています。

 みなさんの願い、地域の声を今度は地元出身の白川ケンタローさんに託して下さい。私も微力ながら側面から支えていきたいと思っています。白川ケンタローさんへのご支援を重ねてお願いいたしまして、ご挨拶とさせていただきます。

 ほんとうにありがとうございました。
 
奈良市議会議員 西本もりなお

■■■

 この度、西本もりなお市議の後を受けてお世話になります、白川ケンタローです。高校の頃から、西の京の駅で演説をしている西本市議の姿を見てきました。西本市議がこれまでやってこられた事をしっかり引き継ぎ、実現に向けて力を尽くして参ります。30歳の若さを生かし、そしてなにより、地元に暮らす者として、全力でがんばります。

 どうか、皆さまの大きなご支援を、心からお願い申し上げます。

白川ケンタロー

カテゴリー:ごあいさつ


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:630
最終更新日:2017/11/22

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM