くらしを守り、街を大切に

2013年05月10日(金)10:31
 
今まで、ずっと暮らしてきた場所だからこそ、いっそう住んでいて良かったと思える地域にしたいと思います。たくさんの文化遺産に囲まれ、自然も豊かな奈良市。道路の穴ぼこ一つ見過ごすことは出来ません。

■県は平松の県立奈良病院を六条山地区に移転・建て替える計画をすすめています。現病院周辺地域では「跡地には誰でも通える医療施設を」、新病院建設予定 地では「緑地の保全と交通・道路アクセスの整備を」の声が切実です。こうした声を県・市に反映し、住みよい街づくりに奮闘します。

■六条コープからジュンテンドーに至る道は、長年の運動により、拡幅する事が出来ました。残りの東側部分も早期に改善するよう働きかけていきます。

■柏木町に建設が決まった、休日・夜間応急診療所の南側の道は地元の方から危険とお話が。安全対策を求め市に要求。警察等と協議し進めていくとの回答を得ました。

■日本共産党奈良市議団では、暮らし優先の予算となるよう市長に申し入れを行っています。2月の申し入れには私も同席させていただきました。

■保育園の待機児童の解消や、地域でのきめ細やかな保育の実現をめざし、若者が安心して結婚し子育てできる街づくりにむけて取り組みます。


カテゴリー:ごあいさつ


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:608
最終更新日:2017/09/19

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM