県政学習会

2018年10月22日(月)14:27

奈良革新懇が主催する、県政学習会の最終回が21日開催されました。これまでの学習会のまとめが報告された後、3月議会で日本共産党奈良県議団が提案した「予算組み替え」について宮本次郎県議が、荒井県政の問題点について山村さちほ県議が報告を行いました。

 

 

参加されていた医療関係の方からは、国民健康保険の県単位化や地域別診療報酬について、奈良県の医療を崩壊させかねないとして発言がありました。労働組合関係の方からは、県でも非正規雇用が拡大し、民間委託も拡大されてきており、自治体労働者でもサービス残業が常態化している実態も報告されました。

 

国保などの福祉の削減、高校削減、奈良公園でのホテル建設など、荒井県政の暴走に各分野で様々な運動が展開されています。この県政を変えるためにも、来年4月の知事選では、市民のみなさんとの共同の候補の実現が何よりも求められています。県民のみなさんの思いを託せる候補者実現に、私たちも引き続き力を尽くしていきたいと思います。

カテゴリー:活動報告


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:693
最終更新日:2018/11/12

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM