白川ケンタローの歩み

2013年05月10日(金)10:15


1.生まれも育ちも六条町
1983年3月10日、奈良市六条町に生まれ、都跡小、都跡中と地元の学校に通いました。農家の長男として、農作業を手伝いながらも小規模農家の厳しさを感じてきました。家の窓からは薬師寺の塔や若草山が一望できます。


2.労働者から民主商工会を経て
2005年、就職難の風のふくなか大阪の印刷会社に就職。営業で夜遅くまで働き、日本共産党が、労働者の問題に一番真剣に取り組んでいる事が分かり興味を 持つようになりました。奈良民主商工会に入局後、勧められて日本共産党に入党。様々な生活相談に真摯に対応されている議員の皆さんの姿に感心するばかりで した。しかし今、中小業者を取り巻く環境は過酷です。政治を変えなければ解決できない問題が山のようにありました。


3.市議会をめざす!
そんな中、日本共産党から西本議員の後継として奈良市議へと要請が。悩み考えましたが、自分の会社員としての経験や、民商で出会った会員さんの後押しもあり、「みなさんのお役に立てるなら」と決意。若者の目線で市政に声を届けるため、猛奮闘します!




カテゴリー:ごあいさつ


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:630
最終更新日:2017/11/22

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM