厚生消防委員会で、猛暑対策を求め質問しました

2018年08月23日(木)17:00

「災害級」ともいわれる今年の異常な猛暑をうけ、8月21日に行われた厚生消防委員会で、残暑が厳しくなる9月に備え引き続き対策を強化することを求め質問しました。


■熱中症での救急搬送が急増
今年度の熱中症での救急搬送件数は274件、昨年度と比較すると142件増加しており、昨年の倍以上の件数になることが明らかとなりました。この件数だけでも今年の暑さが異常であることが示されていると思います。また、救急搬送された方の約半数は高齢者、また約3割の方は室内で熱中症を発症されていることも明らかとなりました。


■生活保護利用の方や、低所得世帯の方の支援が必要
生活保護を利用されている方や、年金でお暮らしの方の中には、電気代が払えないからエアコンの使用を控えている方、壊れても取り替えるお金がない方、そもそもエアコンを設置されていない方も少なくありません。しかしこの暑さの中、エアコンが使えなければ命にも関わる重大事態に陥りかねません。実際、生活保護世帯の内、4名の方が熱中症で運ばれていることが明らかとなりました。


生活保護制度においては、冬の暖房代の補助(冬期加算)と同じように夏も補助する制度実現を求め、市も「国に求めていく」と答弁。また同時に、生活保護を利用されていない低所得者層に対しても市独自に助成制度を創設し、市民の命・健康を暑さから守るための対策を早急に検討することを求めました。

 

■市立小中学校にエアコンを!署名にご支援下さい

市立小中学校へのエアコン設置を求める署名への共感が広がっています。現在奈良市の小中学校へのエアコン設置率は約7%と県内でも大変送れています。


奈良市も、設置費用確保のために国や県への働きかけを始めたとの報道もされています。来年の夏までには全市の小中学校にエアコンが設置されるよう、引き続き声を上げていくことが必要です。日本共産党も全力で取り組んで参ります。ぜひみなさんのお力をお貸し下さい。

 

▼署名用紙はこちらからダウンロードできます
http://www.sk-net.net/AC_syomei.pdf

ご記入後、日本共産党奈良地区委員会(奈良市四条大路2−2−16、FAX:35-5509)までお送り願います。 

カテゴリー:議会


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:690
最終更新日:2018/10/15

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM