6月議会が開会しました

2018年06月11日(月)23:28

6月議会が開会となりました。新会派「新風政和会(中西議員・塚本議員・松下議員)」が結成されたことに伴う、議会運営委員会の委員定数変更の条例改正が冒頭諮られました。

 

市長は開会のあいさつで、市の出生人口が昨年より150人減っている一方で、雇用情勢改善や女性の就労率が上がっており、今後保育需要が増加していくとして、保育施設確保が市の最優先課題だと強調しました。庁舎耐震化にもふれ、今年実施設計を行うスケジュールを示したほか、築後40年経過した庁舎の長寿命化や、窓口業務の効率化を進めていく考えをしましました。

 

保育施設の確保については、私たちもこれまで求めてきた課題でもあります。一方で奈良市は、しっかりとした検証もなく幼稚園・保育園を統廃合しこども園化を進めています。0歳から預かってもらえる保育園の建設を求める声も多く、保護者のみなさんの願いに沿った保育施設の拡充が求められます。市の窓口業務などは民間委託が進められていますが、実際に窓口で働いている方の給料は市職員よりも安く、市が民間委託を進めれば進めるほど、低賃金の労働者を生み出しているという批判も少なくありません。来られた方への親切な対応はもちろんですが、そこで働くみなさんの生活に対しても行政に責任があると思っています。

 

今回提案された議案には、教育委員2名の提案も含まれています。この議案は、開会日に採決まで行われるため北村議員が質疑を行いました。特に、市が推薦する2名の内1名が民間企業の経営者である点について、「教育はひとりひとりの子どもたちが健やかに成長していくためのものであり、営利企業の役に立つ人材を作るためのものではない」と強調、同氏が教育委員として十分職責が果たせるのか、政治的中立の立場で判断を下せるか、などの点について確認を行いました。

 

6月議会は、14日・15日・18日に代表質問、一般質問が行われます。日本共産党からは、代表質問に井上議員、一般質問は山口議員と北村議員が行います。

カテゴリー:議会


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:677
最終更新日:2018/07/08

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM