新奈良県総合医療センターについて地域住民の方より意見が届いており、県の担当者と話をしました

2018年06月05日(火)18:15

5月に移転した奈良県総合医療センターについて、近所に住む方から「(室外機等の)騒音が気になる」との意見が山村県議の元に寄せられています。実際に私も現地へ行き、周辺の方とお話もさせていただきました。気にならないという方も多い一方で、一部の方からはやはり音が気になるとの声も寄せられています。

 

 

今日、県の担当者と山村県議も交え状況をお聞きしました。県は、病院が稼働する前に空調設備を前回にした上での騒音の調査をしており、そこでは法定基準はクリアしている事が確認されています。一方で、室外機周辺に取り付けられている防音壁の高さは何を基準に設定されているのかなど、細かい点で疑問もあり、県に調査を求めました。

 

 

音の問題は個人差もあり、大変デリケートな問題でもあります。慎重に対応を考えていきたいと思います。また、別の方からは、受付や看護師の対応について不満の声が寄せられるなど、新病院に対して様々な意見がすでに複数寄せられています。開院したらそれで終わりではなく、一定期間経過後、課題を洗い出し改善を図っていく事が必要だと思います。地域の方にとっても安心・安全な「よりよい」医療施設となるよう、引き続き山村県議との連携で取り組んでいきたいと思います。

カテゴリー:活動報告


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:677
最終更新日:2018/07/08

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM