12月議会・補正予算等特別委員会で質問しました

2017年12月08日(金)23:32

12月議会に提出されている議案についてを審査する「補正予算等特別委員会」が始まりました。日本共産党からは、私と松岡議員が委員になっています。

 

私が質問したのは、幼稚園・保育園の統廃合とこども園化についての議案、補正予算の内、マイナンバーや災害復旧に関する事、職員の育児休業に関する条例改正等です。

 

■幼稚園保育園の統廃合とこども園化

今回は4つのこども園( 崋秡陲海匹皹燹廖ΑΑΩ欹緲鎮娜燹Ω欹緞麺鎮娜燹若草保育園の統合、若草保育園舎を使用、◆崋訖こども園」・・・朱雀幼稚園・朱雀保育園の統合、両園の施設を両方使用する分園方式、J疹襪海匹皹燹ΑΑκ疹詬鎮娜燹κ疹訐祥鎮娜爐療合、平城幼稚園舎を使用、平城西幼稚園は平成32年3月末閉園予定、づ佝ヶ丘こども園・・・登美ヶ丘幼稚園と東登美ヶ丘幼稚園の統合、登美ヶ丘幼稚園は閉園が無期限の延期となっている)を新たに開設する内容となっています。

 

奈良市は市内の幼稚園・保育園の統廃合を進め、こども園化を進めています。私たちはこれまで、こども園については幼稚園として利用する児童と保育園として利用する児童という生活リズムのちがう子ども達を、一つの施設で保育を行う事から様々な問題があり、解決しない内からの拙速な増設は止めるべきだと提案してきました。今回の答弁でも、具体的に指摘した問題点については納得のいく答弁はありませんでした。

 

■マイナンバーについて

国の方針により、マイナンバー利用拡大のための予算が盛り込まれています。マイナンバーは市民を一つの番号で行政サービスと結びつけるもので漏洩した際の被害は計り知れません。国に対して、マイナンバー制度の廃止を意見として述べていくこと、市役所のセキュリティー強化の意識を常に持つこと等を求めました。

 

■職員の育児休業について

雇用保険法改正を受け、保育所に入れなかった場合などに育児休業を再延長できる条例改正案が提案されています。いまや、育児と仕事の両立は役所だけでなく市内全ての民間の事業所についても課題です。今回の条例改正をきっかけに、他の事業所のお手本になるような、より職員が安心して育児を行える職場環境を整備していくことを求めました。

カテゴリー:議会


奈良公園内のホテル建設に反対するweb署名

署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:677
最終更新日:2018/07/08

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM