原発ゼロ・震災復興をめざすつどい

2013年03月10日(日)15:32
いよいよ、明日は東日本大震災から2年になります。あれから原発事故など様々なことが起こりました。また、被災地には未だ家に戻れない方も大勢おられます。震災と原発事故の経験を風化させる事無く、被災地の復興と原発ゼロめざしてメモリアルイベントが開催されました。
 
 イベントはJR奈良駅の駅前広場を借りて行います。朝8:30から設営開始。テントを10個ほど並べます。このときは天気も良く汗ばむ程の陽気でした。大勢の方が集まり、重たいテントもあっという間に立て終わりました。



しかし、昼過ぎ頃からは雨に。イベント会場では、参加者はテントや駅の軒下などからステージを囲む事に。集会では原発ゼロ「奈良でも行動」で頑張っておられる方、関東から避難してこられた方などからお話を聞かせていただきました。そして、震災の時間に合わせて黙祷させていただきました。


▲山村さんと



今、被災地では生活の再建や生業の再建が急がれていますが、政府の支援は十分とは言いがたいのが現状です。また、原発ゼロの運動も事故の後、衰える事無く続いています。

震災後、私もボランティアで石巻に入りましたが、町が津波で全て流されてしまった現地の様子に衝撃を受けた事を覚えています。原発ゼロの運動も、夏の10万人集会や金曜日のデモ行動に参加してきて、本当に多くの方が一つの思いでつながりを深めていっている事を感じます。

私一人の力は小さくても、多くの方が声を上げれば、行動を続ければ大局を変える大きな力となるはずです。これからも、引き続き運動を続けていく事が大切です。


▲東北物産展で石巻民商の会員さんから届いたワカメを買いました。

カテゴリー:ニュース


署名のお願い

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:738
最終更新日:2020/05/25

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
赤旗.gif
みんなのブログポータル JUGEM