2017年が始まりました

2017年01月01日(日)00:16

いよいよ2017年が始まりました。

 

昨年は参院選での野党と市民の共闘が広がるなど、政治を巡り激動の一年でした。本当に、早く感じる年だったと思います。

 

今年は総選挙も取り沙汰されていますが、何よりも奈良市は市議選・市長選が行われる(7月)年でもあります。皆さんに市会へ送っていただき三年半、様々な事を学ばせて頂き、ここまで歩んでこれました。

 

今年も、皆さんとともに引き続き尽力して行く決意です。どうぞ、引き続きよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:ごあいさつ

大晦日

2014年12月31日(水)20:33

今年も、残すところあと3時間と少しとなりました。今年もめまぐるしく情勢が動く年でした。4月の消費税増税や7月の集団的自衛権行使容認閣議決定など、どれもが人々の意見が大きく分かれ、しっかりとした議論の必要な、重大問題ばかりでした。そんな安倍政権に批判の声が高まったのか、12月に突然の解散総選挙。ここで、日本共産党は8議席から21議席へと大きく躍進し、昨年の参議院に続き、衆議院でも議案提案権を得ることができました。

まもなく訪れる2015年は、皆さんから託して頂いたこの力を大きく発揮する時です。暮らし・平和など様々な課題で、安倍政権と真っ向から対決していきます。そして、4月にはいっせい地方選(奈良市は県議選と知事選)が行われます。県議選では、奈良県全体で現有5議席から7議席への躍進を目指します。山村県議も再選目指してがんばります。

市議会では、子ども子育て支援新制度に沿った、自治体の保育の破壊、医療介護総合法による介護保険制度の解体など、市民の暮らしに関する重大な動きもありました。また地域では、公園の設置や、県立病院移転に関する請願など、地域の皆さんからの要望も多く頂いております。これらの願いも実現に向け、引き続き取り組んでいく決意です。

どうぞ、2015年も引き続き、日本共産党へ変わらぬご支援の程、心よりお願い申しあげます。
カテゴリー:ごあいさつ

新年明けましておめでとう御座います。

2014年01月01日(水)21:40
新年あけましておめでとう御座います。日本共産党、市会議員の白川健太郎です。昨年は、参議院選、そして市議選で大変お世話になりました。

国民の世論を無視し、強行採決を強行した秘密保護法、社会保障の財源と言いながら、年金引き下げ、生活保護基準の引き下げなど、より暮らしを破壊する消費税の増税など、安倍政権の暴走が続いています。

日本共産党は、市議会でも国政でも悪政に立ち向かい、確かな対案を示し、暮らし優先、住民が主人公の政治の実現へ、今年も力を尽くして参ります。

どうぞ今年も、日本共産党へ大きなご支援をお願いします。
 

本日の朝9時より、近鉄奈良駅前で毎年恒例の元日宣伝を行いました。初詣にこられた方からご声援も頂き元気が出ます。

※明日と明後日はブログをお休みさせて頂きます。
 
カテゴリー:ごあいさつ

今年は大変お世話になりました!

2013年12月31日(火)22:25
今年は、皆さまの大きなご支援の基、7月の市議選で初当選させて頂き、市議としての第一歩を踏み出すことができ、また9月議会や12月議会では一般質問、建設委員会でも質問をさせて頂く機会もいただきました。

地域要求では、県立病院移転に関わる様々な問題や、駅前再開発などたくさんのご意見、ご要望をいただいております。その一つ一つを確実に解決していくため、来年も力を尽くして参いる所存です。市議団7名全員で力を合わせ、住民本位、暮らし優先の市政を目指し、力を尽くして参ります。

どうぞ、来年も皆さまの大きなご支援を、心よりお願い申し上げます。

2013年12月31日
奈良市議会議員 白川ケンタロー




カテゴリー:ごあいさつ

“西本もりなお”から“白川ケンタロー”へ

2013年05月10日(金)12:35
 

ご あ い さ つ

 みなさんの大きなご支援で、53歳で市議会に送っていただいて15年、無駄づかいをなくし暮らしまもる市政に、同時に住みよい地域にとがんばらせていただくことができました。しかし今なお、市民いじめの市政がつづき、平城宮跡の舗装や三条通り商店街の拡幅など無駄な公共事業もいっぱいです。一方、国政はといえば、学校を出てもまともに就職さえできない状態です。それに消費税の増税と福祉の後退、最近では憲法の改悪が声高に叫ばれています。

 7月の選挙で、「何としても負けることはできない」と思いつつも、2年近く前から体調不良で、愛読頂いた「もりなおニュース」も発行が滞るなど、十分な活動ができなくなりました。この健康状態では期待に応えることはできないと、引退を決意しました。

 みなさんには長い間大きなご支援をいただきました。とりわけ2期目の落選時にいただいた励ましは身にしみました。もりなおニュースの「あの人この町」欄に多くの方が登場していただき、「憲法9条まもろう」の呼びかけには50名をこえる方々が賛同していただきました。「街灯が切れた」、「道路に穴があいた」などの要望もたくさんいただきました。みなさんからのご支援、ほんとうにありがとうございました。心からお礼申し上げます。

 幸いなことに地元六条東町の生まれで30歳、新進気鋭の白川ケンタローさんが、私の後を引きつぐ決意をしてくれました。祖父の重光さんご夫妻とご両親に大切に育てられてきた、素直で芯の強い、清潔で誠実そのものの青年です。また共産党は議員団で相談して活動しますので、新人でも力を発揮できます。必ず皆さんの期待に応えられると確信しています。

 みなさんの願い、地域の声を今度は地元出身の白川ケンタローさんに託して下さい。私も微力ながら側面から支えていきたいと思っています。白川ケンタローさんへのご支援を重ねてお願いいたしまして、ご挨拶とさせていただきます。

 ほんとうにありがとうございました。
 
奈良市議会議員 西本もりなお

■■■

 この度、西本もりなお市議の後を受けてお世話になります、白川ケンタローです。高校の頃から、西の京の駅で演説をしている西本市議の姿を見てきました。西本市議がこれまでやってこられた事をしっかり引き継ぎ、実現に向けて力を尽くして参ります。30歳の若さを生かし、そしてなにより、地元に暮らす者として、全力でがんばります。

 どうか、皆さまの大きなご支援を、心からお願い申し上げます。

白川ケンタロー

カテゴリー:ごあいさつ

くらしを守り、街を大切に

2013年05月10日(金)10:31
 
今まで、ずっと暮らしてきた場所だからこそ、いっそう住んでいて良かったと思える地域にしたいと思います。たくさんの文化遺産に囲まれ、自然も豊かな奈良市。道路の穴ぼこ一つ見過ごすことは出来ません。

■県は平松の県立奈良病院を六条山地区に移転・建て替える計画をすすめています。現病院周辺地域では「跡地には誰でも通える医療施設を」、新病院建設予定 地では「緑地の保全と交通・道路アクセスの整備を」の声が切実です。こうした声を県・市に反映し、住みよい街づくりに奮闘します。

■六条コープからジュンテンドーに至る道は、長年の運動により、拡幅する事が出来ました。残りの東側部分も早期に改善するよう働きかけていきます。

■柏木町に建設が決まった、休日・夜間応急診療所の南側の道は地元の方から危険とお話が。安全対策を求め市に要求。警察等と協議し進めていくとの回答を得ました。

■日本共産党奈良市議団では、暮らし優先の予算となるよう市長に申し入れを行っています。2月の申し入れには私も同席させていただきました。

■保育園の待機児童の解消や、地域でのきめ細やかな保育の実現をめざし、若者が安心して結婚し子育てできる街づくりにむけて取り組みます。


カテゴリー:ごあいさつ

白川ケンタローの歩み

2013年05月10日(金)10:15


1.生まれも育ちも六条町
1983年3月10日、奈良市六条町に生まれ、都跡小、都跡中と地元の学校に通いました。農家の長男として、農作業を手伝いながらも小規模農家の厳しさを感じてきました。家の窓からは薬師寺の塔や若草山が一望できます。


2.労働者から民主商工会を経て
2005年、就職難の風のふくなか大阪の印刷会社に就職。営業で夜遅くまで働き、日本共産党が、労働者の問題に一番真剣に取り組んでいる事が分かり興味を 持つようになりました。奈良民主商工会に入局後、勧められて日本共産党に入党。様々な生活相談に真摯に対応されている議員の皆さんの姿に感心するばかりで した。しかし今、中小業者を取り巻く環境は過酷です。政治を変えなければ解決できない問題が山のようにありました。


3.市議会をめざす!
そんな中、日本共産党から西本議員の後継として奈良市議へと要請が。悩み考えましたが、自分の会社員としての経験や、民商で出会った会員さんの後押しもあり、「みなさんのお役に立てるなら」と決意。若者の目線で市政に声を届けるため、猛奮闘します!




カテゴリー:ごあいさつ

白川ケンタローです。

2013年05月10日(金)09:44
続きを読む >>
カテゴリー:ごあいさつ

1

このブログについて

白川ケンタロー
白川ケンタロー
記事総数:597
最終更新日:2017/07/20

更新履歴

カテゴリー別記事

過去の記事

リンク

サイト内検索

携帯版はこちら

qrcode
ブログ赤旗バナー.gif
みんなのブログポータル JUGEM